名産・茶畑見学(2泊3日)

一面に広がる茶畑で心身癒されます

ダッカからのアクセス

飛行機-30分、車/バス-6時間、列車(おすすめ!)-7・8時間
(210キロ)

見どころ

バングラデシュ名産の茶畑

茶都・シレット

バングラデシュ名産のお茶の産地です。

バングラデシュの茶畑

 

シレット周辺は伝統的なお茶の産地。風光明媚なスルマ谷には茶畑と熱帯雨林が広がります。バングラデシュのお茶のふるさとであり、1856年にお茶の栽培が始まりました。

 

スリモンゴルもお茶の産地として有名で、緑のじゅうたんのような広大な茶畑が広がっています。

 

面積・生産量で最大規模の3つの茶畑農園を含む150もの茶畑があります。30万人が働いており、そのうち75%は女性です。 

 

バングラデシュの天然ガス

 

天然ガスのとれるバングラデシュですが、この地方ではガスが地面から噴き出している様子を見ることができます。

 

 

旅行条件

  1. 最少催行人数:4名様
  2. 参加人数等により金額が決まります。

日程・スケジュール

1日目

午前8時にダッカを車で出発。シレットまで210キロ、約5時間。約4時間ほど走ると茶畑が見えてきます。ご希望でしたら茶畑で休憩することもできます。シレットに到着後、昼食をとり、ホテルにチェックイン。休憩後、ハズラット・シャージャラル(HAZRAT SHAHJALAL)のお墓を見て、別の茶畑に行きます。ホテルに戻り、夕食、就寝。

2日目

タマビルというバングラデシュとインドの国境に行きます。車での所要時間は約2時間です。川で砂やバングラデシュでは珍しい石を取る人たちを見ます。

 

その後、原住民の村を訪れ、彼らの生活を見た後、北東ベンガルの中心であったジャインティアに行きます。昼食はシレットに帰ってきてとります。昼食後、スリモンゴルを観光し、BTRI(Bangladesh Tea Research Institute)を訪問します。宿泊はBTRIのゲストハウスになります。

3日目

8時にダッカに向けて出発。途中、ロウワソラ熱帯雨林、また昼食のためレストランに立ち寄ります。夕方ごろダッカ着の予定です。O

ツアーの写真と場所

360-480$ / 人

JABAツアーのこのツアーに参加して良かったです!

--S.K

日本

+88-01755-593-423

日本語ができる者が電話にでますので、

安心してお電話ください。

ツアーに含まれるもの・含まれないもの

  • 食事(朝食、昼食、夕食) YES
     
  •  
    エアコン車での移動YES
     
  •  
    日本語ガイド YES
     
  •  
    宿泊代YES
     

他のおすすめツアー

ランガマティ2泊3日

シュンドルボン3泊4日

モイナモティ日帰り

バングラデシュ8日間

JABA TOUR

  •    住所: Flat-3B (3rd floor ), House#30, Block-A Road#18,Banani, Dhaka-1213.

  •    電話: +88-01755-593-423

  •    メール: info@jabatour.com

お客様・社会のために

会員団体

お問い合わせ



© Copyright 2015 by JABA Tour Ltd